FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
17

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

新しいケージ

スポンサーサイト



05

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バスキングライトの寿命
先日、床材の交換したらバスキング用のハロゲンランプ(TFW International, Rexシリーズ, 50W)が切れてしまいました。マニュアルを見ると定格寿命は2000時間。2010年4月から使っていて1日4時間だと3720時間なので寿命をまっとうした感じです。いまさらマニュアルを良く読むとディマーコントローラーで10-30%ほど照度を低くすると寿命が倍も延びるそうです。最初の1年くらいはディマーコントローラーを使っていたのでそれで寿命が延びたのかもしれません。今は、アサヒ電子のサーモスタットでコントロールしているのでディマーコントローラーは使っていません。交換用のランプを用意していなったので、ネット通販で「ネオハロゲン, 爬虫類用保温球50W, カミハタ」を購入しました。「長寿命3000時間、高品質、信頼の国内生産」だそうです。

kamejiro20121205a.jpg ← バスキング中の亀次郎

29

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

外ベランダのケージ
今日も暑かったですね。亀次郎は外ベランダのケージ(幅180mm)に出しました。夜は室内のケージに帰還します。

kamejiro20120429a.jpg

kamejiro20120429b.jpg

kamejiro20120429c.jpg

関連記事:
 亀次郎の暑さ対策 (2011/7/11)
 ベランダのケージにクローバーを移植 (2011/5/5)
 亀次郎の1周年記念日 (2011/4/24)

01

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

床材の入れ替え part 4
今日、床材を交換しました。3か月ぶりです。今回は「デザートブレンドクラシック 4.4kg」1袋と「デザートブレンド 6.0Kg」を0.2袋ぐらいを2層構造に敷きました。

kamejiro20120401a.jpg

関連記事:
 床材の入れ替え part 3 (2012/1/8)
 床材の入れ替え part 2 (2011/10/08)
 床材の入れ替え (2011/3/26)

08

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

床材の入れ替え part 3
今日、床材を交換しました。3か月ぶりです。今回は「デザートブレンドクラシック 4.4kg」を1.2袋ぐらい使いました。

kamejiro20120108b.jpg

kamejiro20120108a.jpg ← 亀次郎はベランダで日向ぼっこ

関連記事:
 床材の入れ替え part 2 (2011/10/08)
 床材の入れ替え (2011/3/26)

10

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

亀次郎の飼育環境
今日は亀次郎の飼育環境を紹介します。

ケージは自作の木製ケージ(幅900mm×高さ440mm×奥行440mm)です。「自作ケージのススメ」さんの図面を参考にさせていただきました。

紫外線蛍光灯はZOOMEDのレプティサン10.0UVB 20Wの2灯です。毎年、交互に1灯ずつ交換しています。照明本体は電器量販店でキッチン用を購入して傘の部分をカットしました。素直にアクアリウム用を購入すればよかったです。紫外線蛍光灯はGEX 爬虫類サーモの照明用のコンセント(グレー)に接続して時間管理(日中のみ点灯)しています。

ケージの温度管理は、暖突ロング(32W)と赤外線保温電球インフラレッドヒートランプ(150W)を爬虫類サーモのヒーター用のコンセント(黒色)に接続して制御しています。爬虫類サーモは昼夜の2モードで温度設定ができます。暖突は球切れの心配がなく保温球の約1/3の消費電力で同等性能が得られるそうです。暖突もインフラレッドも昼夜兼用です。

バスキングライトはRexハロゲンビームを、爬虫類サーモの照明用のコンセント(グレー)にアサヒ電子のサーモスタットを直列に接続して、時間管理(日中のみ点灯)と温度管理を両立しています。以前は、調光器として電球用ライトコントローラを使用していましたが天候の変化に対応できなかったのでサーモスタットを購入しました。

ケージの温度・湿度を確認するためにデジタル温度・湿度計を使っています。これはセットしてからの温度と湿度の最高値と最低値を記憶します。ケージの外に設置した場合は、外部用のセンサーでケージ内部の温度の測定ができます(湿度は本体にのみセンサーがあります)。最高値と最低値はセットしてからの更新なので、チェックしたときにリセットしておく必要があります。時計の機能はありますが最高値と最低値の時刻はわかりません。

冬場の湿度管理用にZOOMEDのHYGRO THERMをAmazon.com(U.S.A.)で購入しました。円高で送料込みでも国内の約半値でした。HYGRO THERMは温度制御と湿度制御ができます。湿度管理はケージの脇にパーソナル加湿器を設置して、ケージの側面の1cmのスリットから水蒸気をケージ内に導入させるため、換気扇のダクトのような構造をアルミ板を加工して細工しました。昨シーズンは加湿器をプログラムタイマーに接続して15分単位でOn/Offをプログラミングしていましたが、天候の変化に対応できていなかったのでHYGRO THERMを購入しました。

HYGRO THERMの温度制御は加温制御だけでなく冷却制御もできます。

以前に保温電球40W(カバー付)も購入しましたがあまり使っていません。

ケージ (2011/3/22)














(1) ケージ  木製の自作ケージ 幅900mm×高さ440mm×奥行440mm  
(2) 紫外線蛍光灯  ZOOMED レプティサン10.0UVB 20W ×2灯\4,190×2
  瀧住電機 TF-2232 [50HZ 傘付型 40W]\4,170
(3) パネルヒーター  みどり商会 暖突 ロングサイズ 32W\5,253
(4) 保温球  ZOOMED インフラレッドヒートランプ 150W\2,080
  みどり商会 クリップスタンド ひまわり\2,200
(5) バスキングライト  Rexハロゲンビーム 50W セット\4,940
(6) サーモ  GEX 爬虫類サーモ\5,430
(7) サーモ  アサヒ電子 サーモスタット \2,953
(8) サーモ  ZOOMED ハイグロサーム HYGRO THERM\6,402
(9) 温度・湿度計  トリオ ツインメーター\699
(10) デジタル温度・湿度計  EMPEX マルチサーモ・ダブル\1,780
(11) 加湿器  TIGER パーソナル加湿器〈マイミスト〉ASM-C\2,982
(12) プログラムタイマー  リーベックス EXPT7\1,720
(13) ライトコントローラ  太洋電機産業 goot 電球用コントローラー PC-31\2,527
(14) 保温球  マルカン 保温電球40W(カバー付) HD-40C\2,079

関連記事:
 亀次郎のケージ (2011/3/29)

08

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

床材の入れ替え part 2
今日、床材を交換しました。3か月ぶりです。下層に「デザートブレンドクラシック 4.4kg」1袋を使いました。表層に「デザートブレンド」を敷きました。

kamejiro20111008a.jpg

床材の入れ替え(2011/3/26) その1 ← 左が「デザートブレンド」、右が「デザートブレンドクラシック」

http://www.kamihata.co.jp
- デザートブレンド
- デザートブレンドクラシック

■ 床材交換の頻度
 田園調布動物病院 田向健一 院長の著書「幸せなリクガメの育て方」では、「月に1~2回は全交換します」そして「1~2か月に一度は大掃除を行いましょう」と書いてあります。
 爬虫類床材専門ショップ MAT MAXFAQでも「床材の交換時期にはっきりとした決まりはありませんが、目安として1ヶ月位ですべて交換するのが良いかと思います。日常の世話で汚れた部分を取り除き、床材が減ってきたら少し足してあげて下さい。最低でも1ヶ月に1回位ゲージを清掃する時に、床材をすべて交換するのがベストだと思います。他頭数同じゲージで飼育している場合は、交換のスパンをもっと短くしたほうが良いかと思います。私(店長)のお世話になっている獣医さんに伺ったところ、見た目は綺麗でも床材に雑菌が繁殖したりするので生体に悪影響を与えない為にも最低でも1ヶ月に1回は交換してあげて下さいとの事でした。」と書いてあります。

関連記事:
 床材の入れ替え (2011/3/26)

11

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

亀次郎の暑さ対策
暑いですね。梅雨も開けて夏本番です。

暑さ対策 その1:
ホームセンターでうさぎ用の牧草(スーパープレミアムチモシー)を買ってきて、外ベランダのケージの土の上に撒きました。
kamejiro20110706a.jpg ← 奥に見えるのはプランター栽培から移植した小松菜です。

暑さ対策 その2:
給水くん」とペットボトル、20リッターのポリタンク、エアーホースを組み合わせて自動給水システムを作りました。
kamejiro20110710a.jpg ← 亀次郎は懸垂運動しています。

暑さ対策 その3:
すだれで日影を作りました。
kamejiro20110712a.jpg ← 手前に見えるのはプランター栽培から移植したモロヘイヤです。

05

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ベランダのケージにクローバーを移植
外ベランダのケージ(幅180mm)に室内ベランダのプランターで育てたクローバーを移植しました。
これで日光浴とお食事がいっしょにできます。

亀次郎 (2011/5/4) ← 亀次郎もよろこんでクローバーを食べています。

関連記事:
 亀次郎の1周年記念日 (2011-04-24)

29

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

亀次郎のケージ
亀次郎のケージを紹介します。幅900mm×高さ440mm×奥行440mmの木製の自作ケージです。

ケージ (2011/3/22)

自作ケージのススメ」さんの図面を参考にさせていただきました。

苦労したのは、ガラス板とガラスレールの入手で、ガラス板は「オーダーガラス板.COM」さんで、ガラスレールはジョイフル本田守谷店で購入しました。

ケージとは亀小屋のことです。日本のリクガメ業界では亀小屋をケージ(cage)と呼びます。日本では水槽でリクガメを飼育したりしますが、イギリスでは「Tortoise Table」と呼ぶオープントップのテーブルで飼育するのが一般的みたいです。所変われば品変わるといったところでしょうか。でもなんでケージなんでしょうかね。ケージって檻(おり)ですよね。ケージと言えばラッシャー木村の「金網デスマッチ」(ケージマッチ)を思い出してしまいます。たまにゲージと間違えている人がいますが、ゲージ(gauge)は基準器などの計器のことです。

関連記事:
 亀次郎の飼育環境 (2011/10/10)
 床材の入れ替え (2011/3/26)

26

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

床材の入れ替え
今日は床材を入れ替えました。床材はデザートブレンドを使っていましたが、ちょっとお値段が高いので何かいいものはないかと探したところ、デザートブレンドより粒径が約1mmときめが細かいデザートブレンド クラシックというのがあり、お値段もお安いということで、お試しに購入しました。

床材の入れ替え(2011/3/26) その1 ← 思ったより細かい

床材の入れ替え(2011/3/26) その2 ← 床材の入れ替え中は亀次郎は室内ベランダで待っています

床材の入れ替え(2011/3/26) その3 ← 床材が新しくなって気持ちいい

http://www.kamihata.co.jp
- デザートブレンド
- デザートブレンドクラシック

■ 追記 (2011/7/3)

7月3日に床材を交換しました。3か月ぶりです。「デザートブレンドクラシック 4.4kg」1袋を使いました。

爬虫類床材専門ショップ MAT MAX のオリジナル床材の「ウォルナットサンド 20lb(9kg)」も気になりますが、価格を比べると微妙。

ウォルナットサンド 20lb(9kg)特価 \3,240 (MAT MAX)
デザートブレンド クラシック 4.4kg 価格 ¥1,280 (チャーム)
デザートブレンド 6.0kg 価格 ¥4,390 (チャーム)

送料込みで比較すると
チャームは\5,000以上なら送料無料、MAT MAXは"25L×2箱=120サイズ"なら関東で\700+(代引き手数料)\320
 ウォルナットサンド 20lb(9kg)×2点で \3,240×2+\700+\320=\7,500
 デザートブレンド 6.0kg×3点で ¥4,390×2=\8,780
ちょっと微妙な差


関連記事:
 床材の入れ替え part 2 (2011/10/8)