FC2ブログ
2
3
7
8
9
11
13
16
26
27
  04 ,2011

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: カナダ・アメリカ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ラスベガスの近くに放たれたサバクゴファーガメ
アメリカのサバクゴファーガメに関するニュースです。

2011年4月28日のOurAmazingPlanetによると、サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)は36頭のサバクゴファーガメをラスベガスの近くの砂漠に放ちました。カメにはGPSユニットとVHS送信機を装着して、移動の詳細な情報や棲みかにする巣穴に関する情報を収集して、サバクゴファーガメの繁殖回復プログラムの配置移転方法の改良に役立てます。

背中の出っ張りがGPSと送信機なんですね。ちょっとじゃまくさいかな。

リンク:
- Desert Tortoise Hibernation: Not for All (blog.sandiegozooglobal.org, 2011/1/4)
- Monster Desert Tortoise (blog.sandiegozooglobal.org, 2011/6/28)
- Desert Tortoise: Hot! Hot! Hot! (blog.sandiegozooglobal.org, 2011/7/27)
- Desert Tortoise CSI (blog.sandiegozooglobal.org, 2011/8/16)
- Tortoise Tales: Tracking Desert Tortoises (blog.sandiegozooglobal.org, 2011/8/22)
- Desert Tortoise: Rainy Day Translocation (blog.sandiegozooglobal.org, 2011/10/10)

スポンサーサイト

29

Category: アフリカ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

セネガルのリクガメ
アフリカ西海岸のセネガルのリクガメの記事を見つけました。

セネガルの首都ダカールで黒人奴隷の歴史が残る負の世界遺産ゴレ島に行って来ました」2011年04月16日 Gigazine

自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンさんのセネガルの首都ダカールの滞在レポートです。ケヅメリクガメを見てきたそうです。

28

Category: 家庭菜園

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今朝の家庭菜園 part 3
おはようございます。今朝の家庭菜園です。小松菜とベビーリーフは収穫期になりました。クローバーも小さいですがたくさん生えたので刈り取って、亀次郎の朝ご飯に投入しました。成長が遅れていたチンゲンサイもようやく様になってきました。

家庭菜園 (2011/4/28)

亀次郎 (2011/4/28) ← クローバーを食べています。

25

Category: リクガメのウンチク

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カメの甲羅 part 3
亀次郎のお腹の側の甲羅(腹甲)です。ヘルマンリクガメはニシヘルマンリクガメとヒガシヘルマンリクガメの2亜種に分類されますが、腹甲に違いの特徴があります。ヒガシヘルマンリクガメの腹甲では、各甲板の内側に黒斑がありますが、ニシヘルマンリクガメでは黒斑が上から下まで帯状につながっています。亀次郎はヒガシヘルマンリクガメ(スロベニアCB)ということになっていますが、腹甲の黒斑は微妙。離れているのかな。

カメの甲羅 (腹甲)

ニシヘルマンリクガメの腹甲の写真は、
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7a/Testudo_hermanni_hermanni_male_2.JPG

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘルマンリクガメ

関連記事:
 カメの甲羅 part 2 (2011-04-23)
 カメの甲羅 (2011-04-22)

24

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

亀次郎の1周年記念日
今日は、亀次郎が我が家にやって来てからちょうど1周年の記念日です。
お店ではスロベニアCBの1歳半ぐらい(たぶんオス)と言われたので、今は2歳半ぐらいだと思います。

亀次郎 (2011/4/24) ← 今朝の亀次郎
いまが旬のクワの新芽をおいしそうに食べています。

今日は天気が良くなってきて気温も上がってきたので、外ベランダのケージに今年初めて出しました。

亀次郎 外ケージ (2011/4/24) ← 幅180mmのケージです。カラスよけのために網戸のネットを張っています。

関連記事:
 ブログはじめました。 (2011-03-21)

24

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

体重測定
亀次郎の体重を測定しました。245gです。先月から成長モードになって成長スピードがアップしています。

いままでの測定結果は、
 2010/04/29 体重 115g, 甲長 78mm
 2011/01/02 体重 161g, 甲長 90mm
 2011/03/06 体重 172g, 甲長 95mm, 甲幅 80mm
 2011/03/21 体重 202g, 甲長 95mm, 甲幅 82mm, 甲高 52mm
 2011/03/26 体重 210g
 2011/04/23 体重 245g, 甲長 102mm, 甲幅 86mm, 甲高 55mm

亀次郎 体重測定 (2011/4/23) ← 暴れるので裏返しです。

関連記事:
 ブログはじめました。 (2011-03-21)

23

Category: リクガメのウンチク

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カメの甲羅 part 2
亀次郎の後ろ姿です。ヘルマンリクガメは臀甲板に特徴があり甲板が2枚になっています。同じ地中海リクガメのギリシャリクガメでは臀甲板は1枚です。

カメの甲羅 (臀甲板)

ギリシャリクガメの後ろ姿の写真は下記のURLで見つけました。
http://www.gaia.info/breeding/shiyu/shiyu.htm

関連記事:
 カメの甲羅 part 3 (2011-04-25)
 カメの甲羅 (2011-04-22)

22

Category: リクガメのウンチク

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カメの甲羅
今日は亀次郎の写真を使ってカメの甲羅についてのウンチクです。

カメの甲羅は背面の背甲(はいこう)と腹面の腹甲(ふっこう)からなり、そのうち背甲は脊椎を中心に肋骨が扇状に横方向に開いてできたものです。甲羅の表面は甲板と呼ばれる皮膚の表皮が変型した鱗板で覆われています。甲板はカメでは共通で、各甲板の名称も決まっています。

 項甲板(こうこうばん, nuchal)
 椎甲板(ついこうばん, centrals) V1~V5
 肋甲板(ろっこうばん, costals) C1~C4
 縁甲板(えんこうばん, marginals) m1~m11
 臀甲板(でんこうばん, supracaudals)

カメの甲羅

真栄どうぶつ病院 > 雑記帳 > 甲羅

カメが甲羅を作った独特の進化過程を解明 2009年7月10日 理化学研究所
カメの「甲羅」は肋骨と背骨が発達した結果、中国研究 2008年11月28日 AFPBB News

関連記事:
 カメの甲羅 part 3 (2011-04-25)
 カメの甲羅 part 2 (2011-04-23)

21

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

去年の亀次郎 part 2
去年の4月に撮影した亀次郎の写真です。ケージの中から外を覗いています。器用に爪をガラス戸の隙間に差し込んで開けることを覚えたちゃったので、中から開けられないように添え木を打ち付けて隙間を塞いでしまいました。ガラス戸を開けて身を乗り出して転落でもしたら大変なので。

亀次郎 (2010/4/25)

関連記事:
 去年の亀次郎 (2011-04-18)
 ブログはじめました。 (2011-03-21)

20

Category: 家庭菜園

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今朝の家庭菜園 part 2
おはようございます。今朝の家庭菜園です。小松菜はだいぶ葉が伸びてきました。チンゲンサイはまだまだです。ベビーリーフはその中間です。クローバーは種をまきすぎたようで間引きもできない状態です。

家庭菜園 (2011/4/20)

家庭菜園 クローバー (2011/4/15) ← クローバー


19

Category: リクガメのウンチク

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

リクガメの輸入量
ブログを始めてみてから、リクガメのブログをやっている人が多いことに気づき少し驚いています。そこで日本でリクガメを飼っている人がどれくらいいるのか気になって、リクガメの輸入量について調べてみました。

日本のリクガメ輸入量(頭) (出典:トラフィック イーストアジア ジャパン 2005/10/17)
 1997年 約41,000頭 (43%)
 1998年 約43,000頭 (34%)
 1999年 約36,000頭 (29%)
 2000年 約49,000頭 (30%)

昨年のレポートでは、(出典:トラフィック イーストアジア ジャパン 2010/10/12)

レポートUNEP-WCMCがまとめたCITES Trade Databaseから2007年のワシントン条約対象種の世界の生きた爬虫類取引を見ると、323種が国際取引されており、そのうち日本は約58%にあたる188種を輸入している。
このうちインドホシガメGeochelone elegans、ギリシャリクガメTestudo graecaといったリクガメについては、
2007年の輸入量は日本が世界1位である。またリクガメ科全体については、米国に次いで2位である。
2007年より前のデータを見てみると米国とともに2位あるいは1位であることがほとんどであり、リクガメに関して日本は世界最大規模の輸入国であると言える。

世界の生きたリクガメ(リクガメ科)の輸入頭数(2007年)
 米国20%, 日本16%, スペイン8%, 英国7%, 香港6%, その他43%


となっていますが、このレポートでは占有率のデータのみで輸入頭数の数字がありません。CITES Trade Databaseで調べればわかるかもしれませんが今回はこの辺で。

おまけですが、下記に中東から輸入したギリシャリクガメの1ロット(200頭)の写真が出ています。輸入業者はこんな単位で取引しているですね。
http://repjapan.exblog.jp/11834253/ (Rep JAPAN 2009/12/24)

おまけついでにマケドニアから輸入されたヘルマンリクガメの写真です。
http://repjapan.exblog.jp/13875208 (Rep JAPAN 2010/12/25)

関連記事:
 ブログはじめました。 (2011-03-21)

18

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

去年の亀次郎
去年の5月に撮影した亀次郎の写真です。この頃は、毎日、毎日、何度も何度もシェルター代わりの植木鉢でアスレチック運動をやっていました。いまはケージの中ではほとんど動きません。

亀次郎 (2010/5/20) その1

亀次郎 (2010/5/20) その2

亀次郎 (2010/5/20) その3

亀次郎 (2010/5/20) その4

関連記事:
 ブログはじめました。 (2011-03-21)

17

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

亀次郎の日向ぼっこ
気温が上がってきたので、室内ベランダでお散歩。花粉症対策の室内ベランダなのでガラスサッシは開けられず、紫外線はガラス越しで期待できないので、今日は外のベランダで日向ぼっこ。鉢植えのタンポポの上にのせたらちょっとビビっていました。

亀次郎 (2011/4/17)

亀次郎 (2011/4/17)

15

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今朝の亀次郎 part 3
おはようございます。今朝の亀次郎です。なかなか動かないと思ったら、お気に入りの寝床で尿酸まじりのオシッコをしていました。用を足したらすっきりしたようで朝ご飯です。


14

Category: インド洋の島々

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

モーリシャスのゾウガメ牧場
モーリシャスのゾウガメ牧場の写真をイギリスのカメ掲示板で見つけました。

http://www.captivebredreptileforums.co.uk/tortoises-turtles/32150-more-tortoise-farms.html

モーリシャス(Mauritius)のラヴァニラクロコダイル公園(La Vanille Crocodile park)

100頭以上のアルダブラゾウガメ(Aldabra Tortoises)が飼育されています。

PicturesJim570.jpg

アルダブラゾウガメの赤ちゃん
PicturesJim848copy-1.jpg"

PicturesJim815copy.jpg

PicturesJim683copy.jpg

PicturesJim697.jpg

関連記事:
 セーシェルゾウガメ (2011/8/27)

12

Category: 家庭菜園

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今朝の家庭菜園
おはようございます。今朝の家庭菜園です。種まきから1カ月弱、だいぶ成長に差がでてきました。

家庭菜園 (2011/4/12) ← 上からクローバー、小松菜、ベビーリーフ、チンゲンサイ

10

Category: 亀次郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今朝の亀次郎 part 2
おはようございます。今朝の亀次郎です。お食事の前にランプの下で体を温めています。

亀次郎 (2011/4/8)

亀次郎 (2011/4/8)

06

Category: 家庭菜園

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

小松菜の間引き
室内ベランダでプランター栽培中の小松菜とチンゲンサイ。双葉の間から本葉が出てきたので、一ヵ所に3本ぐらいに間引きました。間引いた小松菜とチンゲンサイは亀次郎の朝ごはんに投入。

小松菜 (2011/4/5)

亀次郎 (2011/4/5)

05

Category: 亀次郎 (動画)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

あの日の亀次郎
亀次郎が我が家に来たのは昨年の4月24日です。その日にとった写真を紹介します。このときは体重115g、甲長7.8cmでした。

亀次郎 (2010/4/24) ← ちょっと小さくてかわいい。

動画:あの日の亀次郎 ← 動画も公開

04

Category: 野草・野菜

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

京のやさい
亀次郎のお食事用の葉野菜は鮮度を重視していましたが、放射性ヨウ素(ヨウ素131)の対策としてなるべく冷蔵庫で寝かせてから与えるようにしたら、食い付きが悪くなってしまいました。そこで、ちょっと高級志向のスーパーで京都産の小松菜を買ってきました。亀次郎は喜ぶかな?

京のやさい (2011/4/4)

でも、放射線粒子拡散予想図(ドイツ気象庁HPの日本語訳4月3日付)を見ちゃうと単純に福島から距離が離れていれば安全とはならないのかな。

01

Category: 家庭菜園

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すくすく育っています
あったかくなってきたので、すくすく育っています。双葉の間から本葉が顔をのぞかせています。
早いものでもう今日から4月ですね。衣替えの季節かな。

家庭菜園 (2011/3/30)

家庭菜園 (2011/3/31) チンゲンサイ ← チンゲンサイ

家庭菜園 (2011/3/31) クローバー ← クローバー

家庭菜園 (2011/3/31) ベビーリーフ ← ベビーリーフ

家庭菜園 (2011/3/31) 小松菜 ← 小松菜

http://www.atariya.net/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。