FC2ブログ
2
5
6
11
12
13
16
19
24
25
26
28
29
  01 ,2012

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
01

Category: リクガメのウンチク

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

リクガメの名前の由来になったヘルマンさん
あけましておめでとうございます。

今年のブログはじめは、ヘルマンリクガメの名前の由来についてです。ヘルマンリクガメ Hermann's tortoise (Testudo hermanni)はドイツの 博物学者、植物学者、昆虫学者、爬虫両生類学・軟体動物学者のヨハン・フリードリヒ・グメリン(Johann Friedrich Gmelin, 1748-1804)さんが1789年に命名しました。模式標本はストラスブール大学の動物学博物館に収蔵されています(121 MZUS)。模式標本の産地(模式産地)はフランスで、ニシヘルマンリクガメ(Testudo hermanni hermanni)が基亜種です。ヘルマンリクガメの名前は、フランスの動物学・植物学・医学・化学・哲学者のジャン・エルマン(Johann Hermann, 1738-1800)さんの動物学に関するコレクションの中にヘルマンリクガメの模式標本があったことに由来します。ちなみにジャン・エルマンさんの名前をドイツ語読みするとヨハン・へルマンさんになります。1804年にジャン・エルマンさんのコレクションをストラスブール市が購入して動物学博物館としました。その後、ストラスブール大学の一部として1890年にエルマンさんのコレクションは新しい建物に移されました。

Johann Hermann (Naturforscher) ← ジャン・エルマン(Johann Hermann, 1738-1800)さん

Johann Hermann (Naturforscher) ← ジャン・エルマンさんのコレクション

ヘルマンリクガメは英語ではHermann's tortoiseで直訳すると「ヘルマンさんのリクガメ」です。ドイツ語だとGriechische Landschildkröteで「ギリシャのリクガメ」です。日本で「ギリシャのリクガメ」と聞けばギリシャリクガメ(Testudo graeca)を連想しますが、ドイツ語ではMaurische Landschildkröteで「ムーア人のリクガメ」になります。ムーア人は北西アフリカのイスラム教教徒のことで、ヘルマンリクガメとギリシャリクガメの生息域を考えればドイツ語の呼称は理解できます。ちなみに日本語のギリシャリクガメは学名Testudo graecaに由来すると思いますが、ギリシャに生息するカメという意味ではなく甲板の模様がギリシャ織の模様に似ているからと言われています。

スポンサーサイト