FC2ブログ
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2012

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
14

Category: アジア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

インドホシガメの密輸 (インドからバンコク)
インド南部・カルナータカ州の州都バンガロールのバンガロール国際空港(Bengaluru International Airport)で、483頭のインドホシガメ(Geochelone elegans)が押収されたと報じられています。(5月7日のDeccan Herald, 5月8日のNEWSnet East)

インド国籍のMudhar Maidheem Nahur Meeran容疑者は、バンガロール国際空港からタイ航空(Thai Airways)のバンコク(Bangkok)行きに搭乗予定で、チェックインカウンタで預けた荷物の中に麻袋に包んだインドホシガメ483頭を隠していました。

インドでは1972年改定の野生生物保護法で、インドホシガメの商業目的の譲渡と所有が禁止され保護されています。また、インドホシガメはワシントン条約(CITES:Convention on International Trade in Endangered Species)附属書IIに記載され、輸出国の許可なく商業取引は認められません。

インドホシガメは日本でもペットとして非常に人気があり、ピンポン玉くらいの大きさのベビーがペットショップで販売されていますが、非合法なルートで輸入されたものも少なくないと思われます。

関連記事:
 インドホシガメの密輸 (インドからマレーシア) part2 (2011/12/28)
 インドホシガメの密輸 (インドからマレーシア) (2011/12/25)
 リクガメの違法取引 (英国) (2011/11/26)
 ワシントン条約 (2011/8/5)

スポンサーサイト