FC2ブログ
2
4
5
6
7
8
10
12
13
14
15
17
19
20
21
23
26
27
28
29
  09 ,2012

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
22

Category: その他のカメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大阪湾の浮遊ごみからアカウミガメの赤ちゃんを保護
大阪湾で回収された浮遊ごみの中から、絶滅危惧種に指定される「アカウミガメ」の赤ちゃんが保護されました。大阪湾には流木やゴミなどが多数浮遊していますが、船舶の安全な航行や海洋環境保全のために、近畿地方整備局神戸港湾事務所では海面清掃兼油回収船「Dr.海洋」と、海面清掃船「いこま」を運用して、浮遊ゴミの回収などを行っています。9月4日に大阪湾北部海域で回収されたゴミの中に、アカウミガメの赤ちゃんが1匹まぎれていたのが見つかったのを皮切りに、9月18日まで断続的に22個体が見つかりました。甲長4.7~6.9cm、体重21~72gで、今年生まれた子ガメと思われます。兵庫県神戸市の須磨海浜水族園で保護され、19日から来月14日まで一般公開されています。アカウミガメは、本州・四国・九州の太平洋沿岸で産卵することが多く、大阪湾で発見されることはまれです。保護したアカウミガメの赤ちゃんは来月19日に和歌山県潮岬周辺の黒潮に近い海域で放たれる予定だそうです。

リンク:
- 大阪湾の浮遊ゴミの中に紛れていたアカウミガメの赤ちゃんを保護しました。(須磨海浜水族園, 2012/9/14)
- 大阪湾の浮遊ごみからアカウミガメの赤ちゃん22匹を保護 (FNNニュース, 2012/9/20)
- 海洋環境整備事業 (神戸港湾事務所)

スポンサーサイト