FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
24
26
29
30
31
  10 ,2012

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
11

Category: カナダ・アメリカ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ネバダ核実験場のサバクゴファーガメ その後
9月21日にネバダ核実験場(Nevada National Security Site)にリリースされた60頭のサバクゴファーガメ(desert tortoises)の続報です。サバクゴファーガメの甲羅にはエポキシ樹脂で発信機が取り付けられていました。サバクゴファーガメを追跡している国家核安全保障局(NNSA: National Nuclear Security Administration)の研究チームは、10月4日までの2週間で15%のカメが1キロメートル以上も移動したと発表しました。2キロメートル以上移動したカメが2頭。もっとも移動速度の速い冒険好きな若いオスの移動距離は、なんと2.6キロメートルです。NNSA Nevada Site OfficeのFacebookページでは、先頭を走るカメの名前を募集しています。Facebookに寄せられたコメントは、フラッシュ、スピーディ、ダッシュ、ロケット、フォトン、スーパーソニック、ボルトなど。どれも速そう。

ちなみに2週間で2.6キロメートルがどれだけすごいのかについて、ラスベガス・レビュー・ジャーナルの記事によれば、サンディエゴ動物園の研究員は、小さなカメがちょっとした渓谷や大地のうねりを乗り越えて移動していて、人に例えればエベレストに登るようなものと語ったそうです。

リンク:
- Desert tortoises mosey out in first days of freedom (Las Vegas Review Journal, 2012/10/8)

関連記事:
 ネバダ核実験場のサバクゴファーガメ (2012/9/25)

スポンサーサイト