FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
03

Category: リクガメ・スポット&イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

夢見ヶ崎動物公園
上野動物園に続いて、神奈川県川崎市の夢見ヶ崎動物公園に行ってきました。夢見ヶ崎動物公園は標高35mの加瀬山とよばれる丘陵にあります。なんと年中無休で入場料金は無料。ヘラジカ舎の隣のリクガメ舎アルダブラゾウガメケヅメリクガメホウシャガメホルスフィールドリクガメヒョウモンガメギリシャリクガメなどが飼育されています。リクガメ舎は3面ガラス張りで陽光が反射して中がよく見えないのが難点。真ん中の一番よいスペースでアルダブラゾウガメとケヅメリクガメが食事中でキャベツやニンジンを食べていました。よく見ると手前のスペースが区切られていて、各コーナーごとにホウシャガメ、ホルスフィールドリクガメ、ヒョウモンガメ、ギリシャリクガメが固まって小松菜を食べていました。奥の暗い部屋にも何頭かいたようです。アルダブラゾウガメは1984年の川崎市制60周年を記念してセイシェル共和国から4頭の親子(おとうさんのユメタロウ、ぼくのユメタ、おかあさんのセイコ、わたしのユメミ)が贈られたそうですが、現在飼育されている1頭は1988年6月に来園したNo.5(ナンバーファイブ)で推定年齢53歳のオス。ホウシャガメは2006年に密輸で名古屋税関に押収された40頭のうちの5頭だそうです。

yumemigasaki20111102a.jpg ← アルダブラゾウガメとケヅメリクガメ

yumemigasaki20111102b.jpg ← ホウシャガメ

yumemigasaki20111102c.jpg ← ヒョウモンガメ

夢見ヶ崎動物公園ではマダガスカルのレムールが4種(ワオキツネザル、ブラウンキツネザル、エリマキキツネザル、クロキツネザル)飼育されています。

yumemigasaki20111102d.jpg ← ワオキツネザルとブラウンキツネザル

リンク:
- 夢見ヶ崎動物公園のホームページ
- 動物園からの手紙
- みさとワールド

関連記事:
 ユメミのナンバー・ファイブ (2012/9/16)
 夢見ヶ崎動物公園 part 2 (2012/8/17)
 上野動物園 (2011/10/31)
 埼玉県こども動物自然公園 (2011/9/26)
 リクガメ・スポット(動物園・水族館) (2011/8/4)

■ 追記(2011/11/13)
私が夢見ヶ崎動物公園でホウシャガメをのんきに見てきた2日後に、なななんと、5個の卵を産んだそうです。そんな気配はまったく感じなかった。日本でのホウシャガメの繁殖は、野毛山動物園(2009年2011年)、絶滅危惧種保護センター(2009年)の3例しかありません。繁殖に成功すれば快挙です。野毛山動物園のデータでは孵化率は7%。きびしいですね。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment