FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2020

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
26

Category: ヨーロッパ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

リクガメの違法取引 (英国)
2011年11月21日のManchester Evening Newsがインドホシガメの密輸の記事を伝えています。

イギリスのマンチェスター空港で8頭のインドホシガメが当局に押収されました。チョールトン(Chorlton)に住む密輸業者が、8頭のインドホシガメをプラスチックのボックスに入れてタイから自宅に郵送して密輸を試みました。この密輸業者は裁判で執行猶予2年で13週間の刑務所入りの判決を受け、罪を認め360ポンド(43,200円)を支払いました。

インドホシガメはインド北西部および南東部、スリランカ、パキスタン南東部に生息する絶滅危惧種のリクガメガメで、背甲の甲板ごとに黒地に黄褐色の放射状の斑紋が入り、その見た目の美しさからペットとして人気があります。1980年ごろから生息地からの輸出がほぼ禁止されていて、生息地から第三国へ密輸された個体が不正に流通している可能性があります。

関連記事:
 リクガメの違法取引 (アメリカ) (2011/9/3)
 リクガメの違法取引 (イタリア) (2011/9/1)
 ワシントン条約 (2011/8/5)
 リクガメの違法取引 (2011/8/3)
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment