FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2020

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
27

Category: 本の紹介

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハ・ペト・ロジー Vol.1,2
「どうぶつ奇想天外!」で有名な千石正一さんが総監修の"爬虫・両生類と正しい付き合いを楽しむ雑誌"「ハ・ペト・ロジー」Vol.1(2003年11月発行)Vol.2(2004年8月発行)をamazon.co.jpのマーケットプレイスで購入しました。Vol.3(2005年8月発行)まで発行されていて、Vol.3は新品が定価(2,940円)で購入できますがお高いです。Vol.1とVol.2は新品は品切れで中古品しか手に入りません。私はVol.1を1,700円(送料込み)、Vol.2を946円(送料込み)で購入しました。Vol.1は「コンディション:可」でかなり傷みが気になりますが、Vol.2は「コンディション:良い」で新品同様でした。Vol.3もマーケットプレイスでお手頃な値段で売っていたら購入しようと思います。

ハ・ペト・ロジー

「ハ・ペト・ロジー」は爬虫類と両生類を一括して扱う学問分野"Herpetology"(爬虫両生類学)に由来するそうです。「HER・PET・OLOGY」の真ん中に「PET(ペット)」の語がありますが、爬虫類・両生類をペットとしてとらえるにせよ、あくまで"Herpetology"の中で扱われるべきというのが千石さんのご意見だそうです。ちなみに両生爬虫類というと両生の爬虫類(ワニとか)のことになっちゃうそうです。AllAboutの「両爬」は「両生類・爬虫類」のことだからOKかな。

Vol.1では「チチュウカイリクガメ」が、Vol.2では「アフリカ産リクガメ」が特集されています。「アフリカ産リクガメ」の特集では千石さんは「これらのリクガメ(アフリカ産リクガメ:ケヅメリクガメ、ヒョウモンガメ、パンケーキガメ)の飼育に対して私は反対である」と述べています。この姿勢が貫かれているので、広告に依存する商業雑誌として長続きしなかったのかな。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment