1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 野草・野菜

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マツバウンラン
今日も野草採取に近くの河川敷に行きました。マツバウンランを見つけました。すらっとした草で先端に紫色の花をつけます。下の方に細長い葉がついています。リクガメに与えてもいいかは不明ですが、葉っぱがちょっとしかないのでカメエサには不向きです。民間療法として、この葉を揉んで止血に使うこともあるそうです。

■マツバウンラン Linaria canadensis
ゴマノハグサ科、花期:4~6月、高さ:20~60cm、帰化植物(北アメリカ原産)

マツバウンラン 20120506d

マツバウンラン 20120506b ← マツバウンランのアップ

いつも野草採取のときは「学研の図鑑 植物 (ポケット版)」を持参していますが、マツバウンランは残念ながら載っていません。撮影した写真を見ながら、パソコンで「季節の野草紹介 (カメのいる暮らし)」や「妙典の野草」で調べてもそれらしい野草は見つからず、「荒川の植物図鑑 (足立自然にふれあう会)」の「科名一覧で調べる」でアイウエオ順に並んだ科名ごとのページを順番に開いて見たらゴマノハグサ科でマツバウンランを見つけました。

実は4月21日に野草採取したときに名前がわからず不明のフォルダーに入れた写真もマツバウンランでした。こちらのほうがよく撮れています。

マツバウンラン 20120421 ← マツバウンランとカラスノエンドウとタンポポとオランダダミミナグサ(4月21日撮影)

リンク:
 マツバウンラン愛好会 

関連記事:
 リクガメに与えてもいい野草 (2012/4/30)
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。