1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: ヨーロッパ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エジプトリクガメの赤ちゃん@Marwell Wildlife(U.K.)
イギリスのウィンチェスターの動物園 Marwell Wildlife で4頭のエジプトリクガメの赤ちゃんが誕生しました。誕生時の体重は3.9g, 大きさは20ペンス・コインと同じくらいです。(写真はこちら)

Marwell Wildlifeでは10頭の成体のエジプトリクガメを飼育していて、成体は甲長15cm、体重500gになります。今年の初めにエジプトリクガメの2頭のメスが卵を産み、卵はインキュベーター(孵化器)に移され30度の温度と70%の湿度に保たれ、101日後に最初の赤ちゃんが孵化しました。

エジプトリクガメ(Testudo kleinmanni)は、イスラエル南部、エジプト北部、リビア北西部に生息するチチュウカイリクガメ属のリクガメで、開発による生息域の環境破壊とペット用の乱獲により生息数が激減している絶滅危惧種で、1995年にワシントン条約附属書Iに記載されています。日本でも1980年代にはエジプト産の個体が安価で大量に流通していましたが、ワシントン条約附属書I記載により種の保存法で商業取引が禁止されています。

日本ではエジプトリクガメは野毛山動物園で飼育されています。野毛山動物園は1992年に自然繁殖で、2001年に人工繁殖でエジプトリクガメの繁殖に成功して日本動物園水族館協会から繁殖賞を受賞しています。

エジプトリクガメの繁殖は、
・2006年にイギリスのチェスター動物園(Chester Zoo)で3頭の誕生 (BBC)
・2007年にイタリア・ローマのBIOPORCO DI ROMAで10頭の誕生 (Quotidiano.net)
・2011年にアメリカのウッドランドパーク動物園(Woodland Park Zoo)で2頭の誕生 (Woodland park zoo blog)
・2011年にイギリス・ロンドンのZSL Whipsnade動物園で誕生 (ZSL Whipsnade Zoo)
などがあります。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。