1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: リクガメ・スポット&イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

タロウとカメ吉
上野動物園のガラパゴスゾウガメのタロウ(推定年齢83歳)とカメ吉(推定年齢72歳)に会ってきました。タロウは普段、両生爬虫類館で会えますが、カメ吉はバックヤードにいて会えません。夏になると両生爬虫類館の館内の気温は35℃を超えるため、ガラパゴスゾウガメにはちょっと暑すぎます。そこで、夏の間、タロウとカメ吉は、両生爬虫類館の外のカツラの木々の葉で緑に覆われ高原リゾート(?)に避暑に出かけます。つまり、この期間だけが、カメ吉に会えるチャンスです。カメ吉は1960年3月10日来園。体重70Kg。上野動物園で最古参です。タロウは1969年2月21日来園。体重160Kg。上野動物園の最高齢動物です。でも、まだまだゾウガメとしては「壮年」です。タロウは甲羅の形がドーム型ですが、カメ吉は首の後ろの襟の部分が大きく持ち上がった鞍型です。鞍型の甲羅は、首を高く伸ばしてウチワサボテンのような丈の高い植物を食べるのに便利です。

taro20120805a.jpg ← ガラパゴスゾウガメのタロウ

ueno20120917a.jpg ← タロウの顔のアップ

kamekichi20120917a.jpg ← ガラパゴスゾウガメのカメ吉

kamekichi20120805b.jpg ← カメ吉の顔のアップ

kamekichi20120917b.jpg ← カメ吉の後ろ姿

日本にいるガラパゴスゾウガメは上野動物園のタロウとカメ吉と、伊豆アンディランドのラックの3頭のみです。3頭ともにオスです。伊豆アンディランドのラックは、昨日と今日、静岡で開催されている日本最大の爬虫類のイベント『ジャパンレプタイルズショー2012』で森泉さんといっしょに営業のお仕事です。伊豆アンディランドは4月に運営会社がジャパンレプタイルズショーを運営するレップジャパンに変わり、8月20日に閉園になります。閉園後は爬虫類・両生類のほか、哺乳類などを展示したコミュニケーション型動物園として2012年12月下旬のオープンを目指しているそうです。レップジャパンは、現在、ラックのお嫁さんを捜しているそうです。

リンク:
- ガラパゴスゾウガメ、バカンス中 (東京ズーネット, 2012/7/27)
- ガラパゴスゾウガメが高原リゾートへ!? (東京ズーネット, 2012/7/20)
- ゾウガメが屋外放飼場に出ました (東京ズーネット, 2010/7/30)
- ガラパゴスゾウガメを屋外展示場に移動 (東京ズーネット, 2009/8/7)

関連記事:
 ショック! さよならアンディランド (2012/4/28)
 伊豆アンディランド part 3 (2012/2/2)
 上野動物園 (2011/10/31)
 リクガメ・スポット(動物園・水族館) (2011/8/4)
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。