1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: リクガメ・スポット&イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ユメミのナンバー・ファイブ
今日は夢見ヶ崎動物公園(通称:ユメミ)のアルダブラゾウガメの話です。昭和59年(1984年)に川崎市の市制60周年を記念してセイシェル共和国からアルダブラゾウガメが夢見ヶ崎動物公園に贈られました。ユメミのカメ舎に掲示されたプレートによれば、ユメタロウ、セイコ、ユメタ、ユメミの4頭の親子のようです。現在、ユメミで飼育されているアルダブラゾウガメは1頭で、みさとワールドによると、昭和63年(1988年)、5番目にユメミに来たので「ナンバー・ファイブ」と呼ばれているオスで、現在で54歳、体重130Kgだそうです(2006年の秋の動物園まつりのリレーガイドでの斉藤さんの話)。

yumemi_no5_20120905a.jpg

yumemigasaki20120816a.jpg ← ユメミのリクガメ舎

yumemigasaki20120905a.jpg ← リクガメ舎の裏扉と運動場

yumemi_plate_20111102a.jpg ← リクガメ舎のプレート

yumemigasaki20120816b.jpg ← アルダブラゾウガメのはく製

事務所入口のガラスケースにアルダブラゾウガメのはく製が展示されています。1984年に来園したユメタロウ親子の誰かかと思われます。

関連記事:
 夢見ヶ崎動物公園 part 2 (2012/8/17)
 夢見ヶ崎動物公園 (2011/11/3)
 リクガメ・スポット(動物園・水族館) (2011/8/4)
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。