1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: ガラパゴス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ロンサム・ジョージの仲間はまだいる?
米イェール大のAdalgisa Caccone博士が率いる研究チームは、ガラパゴス諸島のイザベラ島の北端で、1600頭以上のガラパゴスゾウガメのDNAを採取して、17頭のピンタゾウガメ(Chelonoidis nigra abingdoni)の雑種が見つかったとjournal Biological Conservationで発表しました。ピンタゾウガメは、今年6月に最後の1頭とされるロンサム・ジョージが亡くなったことで有名なピンタ島固有のガラパゴスゾウガメの亜種です。17頭は雑種ですが、このことはピンタゾウガメの純血種がまだイザベラ島に生息する可能性を示唆しています。

米イェール大の研究チームは今年1月にイザベラ島の1700頭のベックゾウガメ(Chelonoidis nigra becki)とみられるゾウガメのDNAを調査して、フロレアナ島固有の絶滅亜種フロレアナゾウガメ(Chelonoidis nigra nigra)と、ベックゾウガメの交雑種が84頭見つかったと発表しています。

研究チームは選択的な繁殖プログラムでピンタゾウガメとフロレアナゾウガメを復元する飼育下繁殖プログラムを開始を計画しています。

リンク:
- The genetic legacy of Lonesome George survives: Giant tortoises with Pinta Island ancestry identified in Galápagos (Danielle L. Edwards 他, Biological Conservation, 2013/1)
- DNA tests show Lonesome George may not have been last of his species (Yale News, 2012/11/15)
- Galapagos Tortoise Lonesome George May Have Company (Live Sience, 2012/11/15)
- Lonesome George’s Genetic Legacy Survives (World Wire, 2012/11/15)

関連記事:
 訃報 ロンサム・ジョージ (2012/6/25)
 "絶滅した"ガラパゴスゾウガメの種の遺伝的再発見 (2012/1/10)
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。