FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2020

ヒガシヘルマンリクガメの亀次郎の日記と世界のリクガメの情報


カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
おすすめの本
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
05

Category: ケージ・飼育環境

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バスキングライトの寿命
先日、床材の交換したらバスキング用のハロゲンランプ(TFW International, Rexシリーズ, 50W)が切れてしまいました。マニュアルを見ると定格寿命は2000時間。2010年4月から使っていて1日4時間だと3720時間なので寿命をまっとうした感じです。いまさらマニュアルを良く読むとディマーコントローラーで10-30%ほど照度を低くすると寿命が倍も延びるそうです。最初の1年くらいはディマーコントローラーを使っていたのでそれで寿命が延びたのかもしれません。今は、アサヒ電子のサーモスタットでコントロールしているのでディマーコントローラーは使っていません。交換用のランプを用意していなったので、ネット通販で「ネオハロゲン, 爬虫類用保温球50W, カミハタ」を購入しました。「長寿命3000時間、高品質、信頼の国内生産」だそうです。

kamejiro20121205a.jpg ← バスキング中の亀次郎
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment